薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

頭皮への優しさ 女性への配慮 口コミ・評判で選ぶ 薄毛に悩む女性のためのオススメサロンランキング

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

女性の薄毛をケアするために知っておきたいこと

びまん性脱毛症

女性に多いびまん性脱毛症について、原因・メカニズムと対策を説明します。

びまん性脱毛症とは

びまん性脱毛症は、女性に多いとされます。髪全体のボリュームがなくなってきたり、髪が遅くなってきたり、あるいは地肌が目立つようになってきたりして自覚します。

男性の脱毛症は、前頭部や頭頂部などから徐々に進行しますが、女性のびまん性脱毛症は、髪全体が均等に薄くなっていきます。そのため、びまん性脱毛症は、男性の脱毛症に比べると、見た目では分かりにくいです。

更年期のあたりから発症する人が多く、老化の一種と思われがち。もちろん老化も要因の一つではあるのですが、それ以外の原因もたくさんあります。原因次第では著しく改善しますので、根本を突きとめましょう。

女性のびまん性脱毛症の原因とメカニズム

◆5つの主な原因

  • 加齢
    加齢に伴い、女性ホルモンが減少します。そのため、体内の女性ホルモンに対し男性ホルモンのほうが優位に立ってしまい、びまん性脱毛症を起こすことがあります。
  • ピル使用の急な中止
    ピルを継続的に使用しているとき、女性ホルモンは増加しています。急にピルを中断すると、女性ホルモンが減少して一時的に脱毛が起こる場合があります。
  • ストレス
    ストレスによるホルモンバランスの変化、血行不良によって脱毛が起こる場合があります。
  • 極端なダイエット
    極端なダイエットによって栄養不良を起こした場合は、髪に必要な栄養も不足するため脱毛が発生する場合があります。
  • 過度のヘアケア
    過度なヘアケアによって、頭皮に刺激を与えすぎると脱毛を起こすことがあります。また、シャンプーのすすぎが不十分な場合も、頭皮トラブルから脱毛を招くことがあります。

そのほか、出産、喫煙、睡眠不足などもびまん性脱毛症の原因となることがあります。

◆メカニズム

栄養不足や血行不良、頭皮への直接的な刺激が原因のものを除いて、女性のびまん性脱毛症の原因は、ホルモンバランスの乱れにあります。

上に挙げたいずれかの原因で、女性ホルモンが減少すると、相対的に男性ホルモンが優位になります。そのため、女性も男性と同じメカニズムで脱毛を進行させることになります。

びまん性脱毛症への対策

上に挙げたのがびまん性脱毛症の原因ですが、加齢を除けば、これらは決して取り除くことのできない原因ではありません。

  • ピルを中止する場合には、事前に医師に相談
  • ストレスは、体を動かすなどして解消するようにしましょう。
  • 極端なダイエットは避け、栄養バランスを考慮した食事を取りながら緩やかなダイエットを心がけて。
  • 過度なヘアケアはやめて、シャンプーなど頭皮に刺激の強いものは、しっかりと洗い流すようにしましょう。

これらのことに気を付けられれば、多くのびまん性脱毛症は改善できます。もちろん、改善に向けてあまり神経質になり過ぎると、それ自体がストレスとなって脱毛を起こす場合もありますが…。

気軽な気持ちで取り組んでみるのが良いですね。

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド