薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

頭皮への優しさ 女性への配慮 口コミ・評判で選ぶ 薄毛に悩む女性のためのオススメサロンランキング

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

女性の薄毛をケアするために知っておきたいこと

正しいシャンプーの方法

女性の薄毛を予防する正しいシャンプーの方法を説明します。

正しいシャンプー5つのポイント

  • 2度洗いをしましょう
    よく言われることですが、シャンプーは2度洗いが基本。1度目は髪に付いた埃や整髪料などを落とす目的、2度目は頭皮の毛穴の汚れを落とす目的です。
    特に2度目のシャンプーは、髪を洗うというよりも、頭皮を洗うというイメージで行って下さい。泡を毛穴まで届かせるイメージで、マッサージをするように洗いましょう。
  • 爪を立てずに指の腹で洗う
    爪を立てて顔を洗うことはありませんよね?頭の皮は顔の皮と隣り合わせており、性質がよく似ています。
    頭も顔と同じように、優しく丁寧に洗いましょう。つい力が入ってしまう人は、わきを締めてシャンプーをしてみて下さい。ちょうど良い力加減になりますよ。
  • 洗いもすすぎも「下から上へ」が基本
    髪を洗うとき、泡が頭皮まで届かないと、毛穴をきちんと洗うことができないため、薄毛の原因になります。届くようにするためには、下から上へ向けて洗い進めるのがポイントです。
    また、頭皮に泡が残っていても薄毛の原因になります。すすぎも下から上に向けて行えば十分に泡を落とすことができます。
  • 洗いすぎない
    神経質な人は3度4度と洗うこともあります。毛穴の脂は薄毛の原因にもなりますが、逆に脂を落とし過ぎても薄毛の原因になります。
    ですから、基本の1日1回2度洗いがベストです。
  • 刺激の強いシャンプーは避ける
    洗浄力だけが強いシャンプーは、薄毛を促進します。洗いあがりがあまりにもギシギシするようなシャンプーは避けましょう。
    アミノ酸系の肌に優しいタイプ、または最近お馴染みのスカルプシャンプーなどが良いでしょう。できれば石油系界面活性剤含有のシャンプーは避けたいところです。

シャンプー後も油断しないように!

シャンプー後のドライヤーも要注意

熱を直接あてるわけですから、髪や頭皮に良くないようなイメージを持つ人もいます。しかし、逆に自然乾燥は髪や頭皮を傷めて、薄毛の要因ともなりますので、シャンプー後は必ずドライヤーを使用して乾燥させるようにしましょう。

手順としてシャンプー後は、まずタオルドライ。頭を包み込むようにタオルをあて、全体を何度か押すような感じで水分を吸収させます。ゴシゴシやると髪が傷むので、優しく押すように。

次にドライヤーを使います。頭皮にはある程度の水分も必要なので、頭皮を乾かし過ぎないように注意しましょう。

頭から15センチないし20センチ程度離れたところからドライヤーをあてます。同じところに2秒以上あてることのないよう、全体にまんべんなく動かしながら乾かしていきましょう。

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド