ウェルネスビューティクリニック

ここでは、「ウェルネスビューティクリニック」の女性薄毛治療についてまとめています。

ウェルネスビューティクリニック体験者の口コミ・評判

  • 自毛植毛といってもあまり聞いたことがなく、生えてくるまでは不安でした。今ではとても自然で、手術をしたことを忘れてしまうくらいです。
  • 育毛、発毛で効果が無かったので、自毛植毛に踏み切りました。費用はかかりましたが、やって良かったと思います。
  • 自毛植毛をしました。一度手術をすれば毎日の面倒なケアも必要ありませんし、かつらやウイッグと違って安心して生活できるのが嬉しいです。

自毛植毛をメインに行うウェルネスビューティククリニックの特徴

ウェルネスクリニック公式

引用:ウェルネスビューティククリニック公式サイト
http://wbc.or.jp/mens/index.html

ウェルネスクリニックの院長を務める山本一仁医師は、自毛植毛のエキスパート。国際毛髪外科学会や日本美容外科学会などさまざまな学会で自毛植毛治療に関する発表を行っています。名医のもとで自毛植毛を受けたいなら、ぜひ検討したいクリニックの1つです。

技術・効果に自信を持っているからこそできる、充実の保証制度も魅力の1つ。植毛後のトラブルはすべて無料で対応してくれます。植毛治療を受けた方に対する「返金保証制度」も導入しており、治療効果がまったく見られなかった場合は、基本的な手術費をのぞく全治療費を返金してくれるそうです。

また自毛植毛以外の治療メニューも豊富。従来の内服薬療法や発毛メソセラピーはもちろん、LEDライトを使った最新の薄毛光治療も用意されています。

薄毛治療のメニュー内容

FUE法

ウェルネスクリニックがおすすめする自毛植毛法・FUE法は、専用パンチを用いて毛包ごと移植します。メスを使わないので痛みが少なく、傷跡が点状で目立ちにくいのが魅力。毛根組織がそのまま移植されるため、移植後は髪の毛が抜けてもまた生え変わります。特別なメンテナンスも必要ありません。

ウェルネスクリニックは患者の希望や顔全体とのバランス、頭の形状など諸々を考慮して生え際のデザインを決めてくれるため、自然な仕上がりが期待できます。費用は500株65万円~。100株増えるごとにプラス10万円の費用がかかります。

FUE法の副作用・リスク・ダウンタイムについて

毛包自体にダメージがなければ移植後の生着率も高い治療法です。また、メスを使う自毛植毛法と比べると、傷跡はほぼ目立ちません。洗髪は手術の翌々日からですが、軽めのシャワーであれば当日からできます。

リスクやダウンタイムはほとんどありませんが、前頭部を手術した場合は術後3~4日にかけてまぶたが腫れることがあるそうです。日常生活に大きな支障はないものの、接客業に就いている方は数日お休みをとっておいたほうが良いでしょう。

LLLT

LLLTとはLEDの光を頭皮に照射して毛母細胞の活性化を促す、最先端の薄毛光治療です。LEDの光には頭皮の奥深くまで届くといった特性があり、頭皮の深部にある毛母細胞にも働きかけることができます。薄毛改善・育毛促進はもちろん、頭皮環境を正常化させるはたらきも。髪の毛に関するさまざまな悩みへの効果が期待できます。

治療時間は1回30分程度。LED以外の光源が混ざってしまわないように、照射は暗室で行います。また、ウェルネスクリニックではLLLTの治療効果を定期的に測定。客観的な評価で薄毛改善効果を実感しながら、治療を続けることができます。

LLLTの副作用・リスク・ダウンタイムについて

治療はLEDの光を頭皮に照射するだけなので、痛みはありません。火傷や副作用のリスクもなく、安心して治療を受けることができます。ダウンタイムがないため、治療後すぐにシャワーを浴びたり散髪したりすることもできます。

難点は通院頻度の高さ。ウェルネスビューティクリニックは週2~3回の照射を推奨しています。通院回数は多くなるものの1回の治療時間が30分と短いので、仕事帰りや休憩時間に通えるなら大きな負担にはならないでしょう。

発毛メソセラピー

発毛メソセラピーは、有効成分を直接頭皮に注入して発毛を促す治療法です。薬剤は1人ひとりの症状に合わせて最適な有効成分をブレンドしてくれるので、オーダーメイド感覚の治療が受けられます。発毛メソセラピー単独での治療も有効ですが、より発毛効果を高めるために内服薬との併用がおすすめです。

ウェルネスクリニックでは極細の注射針を採用しており、注射時の痛みが軽減されています。痛みに弱い、注射が苦手という女性のために、麻酔もオプションで用意。治療時間は施術範囲によって異なるものの、およそ10分程度で終わるそうです。

発毛メソセラピーの副作用・リスク・ダウンタイムについて

副作用やリスク、ダウンタイムはほとんどありませんが、まれに注射の刺激から赤みやかぶれが生じる方もいるようです。数日経っても赤みがひかない、痛みや痒みがおさまらないという場合は医師に診てもらったほうがよいでしょう。

また、発毛メソセラピー後に抜け毛が増える「初期脱毛」が起きる方もいます。これは新しい髪が生えてくるための準備のようなもので、一時的な症状です。発毛メソセラピーの副作用ではないので、安心してくださいね。

PRP毛髪再生療法

自分自身の血液から採取した血小板成分(PRP)を頭皮に注射し、頭皮の血管や細胞を活性化させます。PRP毛髪再生療法には発毛促進効果のほか、傷跡の治癒を早める効果も。そのはたらきを活かし、ウェルネスクリニックでは植毛部分への注入も行ってます。

治療はまず患者自信の血液を採取。遠心分離機気を用いて血小板を抽出し、頭皮にを注入します。1回の治療時間はおよそ45分で、6~12回ほどの治療が必要になるとのこと。注入時には頭皮の消毒・麻酔を行うため、感染症のリスクがほとんどなく、痛みも最小限に抑えられています。

PRP毛髪再生療法の副作用・リスク・ダウンタイムについて

患者自身の血液から採取した成分を用いるため、副作用やリスクはほとんどありません。まれに注入時の刺激で内出血が起きることがありますが、2~7日程度で落ち着くそうです。

採血の量は20cc程度なので、身体への負担はありません。ただ貧血気味の女性の場合は、血液中の成分が不足しており、血小板成分(PRP)の質にも影響が及ぶ可能性があります。治療と同時に、日頃の食生活の改善・栄養バランスの見直しも行ってみてください。

ウェルネスビューティクリニックの概要

診療時間 平日11:00~19:00 /土日祝 10:00~18:00
休診日 水曜日・木曜日
所在地 梅田
梅田院のアクセス 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29ADビル梅田9階
JR大阪駅より 徒歩約7分 阪神梅田駅より 徒歩約3分
地下鉄御堂筋線梅田駅より 徒歩約3分 ★梅田地下鉄の「泉の広場」M13番を出てすぐ

薄毛を早くどうにかしたい!
女性薄毛専門クリニック一覧を見る

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド