ルーチェクリニック銀座院

ルーチェクリニック銀座院の口コミ

  • 入り口が男女別で、クリニック内でも他のお客さんに会うことがなく心遣いを感じられます。スタッフの対応も丁寧であたたかく安心できました。新しくて清潔な点も好印象です。
  • 院長先生がやさしく穏やかに対応してくれたので、不安に感じることがありませんでした。受付やカウンセリングのスタッフの対応もとても親切。やさしく声かけして気を使っていただき、心地よく過ごすことができました。
  • 地下鉄銀座駅からわずか徒歩2分とアクセスが良く、クリニックの場所も分かりやすいです。女性専用の入り口があり、女性スタッフが対応してくれるので安心です。院内はとても清潔で、シンプルだけど高級なイメージ。落ち着いて施術を受けることができました。
  • カウンセリングではマニュアルに頼らず、私の症状や質問に合わせて臨機応変に対応してくれたのが好印象。無理にプランをすすめてくる強引さもなく、安心して相談できました。待ち時間もほぼないところも助かりました。
  • 分かりやすく丁寧なカウンセリングだったので不安がなく、早く施術を受けたいと楽しみになるくらいでした。院長がとても感じが良く、スタッフも皆さん丁寧な対応で大満足。おすすめしたいクリニックです。

ルーチェ東京美容クリニックの特徴

ルーチェ東京美容クリニック公式

画像引用元:ルーチェ東京美容クリニック公式サイト
http://luce-clinic.com/

ルーチェ東京美容クリニックの女性の薄毛治療は、初診料・カウンセリング料・再診料・処方料が無料。薬の料金も内服薬1ヶ月分が4,900円、オリジナル外用薬1ヶ月分が9,800円などお得なキャンペーン価格で利用可能です。

髪の毛の悩みはとてもデリケート。男女別の入り口を設け、治療室はもちろん待合室やカウンセリングルームも完全個室でプライバシーを徹底的に配慮したつくりになっています。来院から会計まで他のお客さんに会うことがないよう、動線の確保や個室での会計などを行っています。

薄毛治療のメニュー内容

ミノキシジル

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、髪の毛の成長因子を作り出す働きがあり、発毛や育毛を促進すると言われている成分。ホルモンの一種であるプロスタグランジンを作るのを促し、血行を良くします。その結果、発毛や育毛をサポートすると考えられています。日本で発毛効果があることを国が認めているのは、ミノキシジルとフィナステリドの2つのみです。ルーチェクリニックでは、ミノキシジル配合の内服薬と外用薬を処方してもらえます。

オリジナル外用薬Dott Hair for Women/ドットヘアー

ミノキシジルを5%含んだオリジナルリキッド外用薬。1回6プッシュ程度を1日2回、頭皮につけるだけなので簡単に利用できます。

副作用について

ミノキシジルの副作用で、多くの人が感じるのは頭皮のかゆみです。そのほかには皮膚の炎症や発疹、熱感、フケなども報告されています。皮膚に異常が現れたら使用を中止し、医師に相談しましょう。

薄毛治療のメニュー内容

発毛注射

発毛注射ってどんなもの?

発毛注射とは、発毛を促す成分を頭皮に注入する施術法。髪の毛が伸びるのに必要な成長因子を毛根に直接注入します。ルーチェクリニックで受けられる発毛注射は、水光注射と針を使わない発毛促進導入の2種類です。

成長因子とはどんな成分?

成長因子とは、体内にある細胞の増殖や成長・再生を促すたんぱく質で、髪の毛の発育にも大きく関わっている成分です。

頭皮に埋もれて発育が止まっている毛根に作用し、発毛を早めてくれるほか、すでに生えている毛を太く長くしてくれます。また、髪の毛の成長期間を維持して、髪の毛が生え変わるサイクルを長く保ってくれる働きもあります。

水光注射

成長因子を確実に毛根に届けるため、専用の注射機器を使って成分を注入するのが水光注射です。手打ちの注射だと、打つ量や場所に偏りが出てしまい、満足のいく効果が得られない可能性があります。水光注射は、薬液量1μl、深さ0.2mm単位で調整できるため、一定の量の薬液を、狙った場所に正確に打つことが可能。しっかりと成分を毛根に届けることができるのです。

一定の量や間隔で、正確に薬液を注入できる水光注射ですが、気になる部分だけ多めにしてほしいという要望にも対応可能。一人ひとりの状態や希望に合わせた施術をしてくれます。

注射というと恐怖を感じたり、痛みが心配になったりする人も多いのではないでしょうか。ルーチェクリニックの水光注射は、もともと韓国で生まれた美肌ケア用の水光注射機器を、発毛治療用に改良したものを使用。通常の注射針よりもはるかに細い針を使うので、痛みはかなり少ないそうです。痛みが気になる人は、麻酔にも対応してくれるので、相談してみると良いでしょう。

発毛促進導入(エレクトロポレーション)とは

発毛促進導入は、エレクトロポレーションという方法で成長因子を含む薬液を頭皮に浸透させていく施術法です。

エレクトロポレーションとは、特殊な電気を頭皮にあて、一時的にミクロの空間を作り、有効成分を浸透させる導入法。サロンでは使用できない発毛に効果を発揮する成分を、毛根へしっかり届けてくれます。

発毛促進導入は、痛みがほとんどなく、体への負担がとても軽いのが利点。頭皮マッサージのような感覚で受けられるでしょう。

施術後の注意点・副作用

施術後は、頭皮が薬液で少々ぬれる程度です。ドライヤーやスタイリング剤の使用、帽子の着用なども施術直後から可能。ダウンタイムはほとんどありません。

シャンプー・入浴について、発毛促進導入は施術当日からOK。水光注射は施術後1週間以降から可能です。

水光注射は、小さな針のあとが点々とつきますが、目立つほどではないようです。ガーゼを当てたり絆創膏を貼ったりという処置もありません。注射後の症状として腫れや内出血などの異常がある場合は、医師に相談しましょう。

自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)

幹細胞とはどんな細胞?

身体の中には、約60兆個もの細胞が存在し、いろいろな役割を担っています。その中でも、細胞を生み出す役割を持ったものが幹細胞。細胞分裂を繰り返し、体の組織や器官のもととなる細胞へと変化します。いわば、細胞のお母さんとも言える存在です。幹細胞は、細胞を作るだけではなく、傷ついた細胞や古くなった細胞を新しい細胞と入れ替える役割もあるため、エイジングケアや再生医療の分野で注目を集めています。

自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)を使った治療

幹細胞の持つ優れた再生能力を利用して、新しい毛髪の成長を促す治療法で、自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)を用います。自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)とは、自分のお腹の脂肪をほんの少しだけ取り出し、幹細胞を培養・抽出したもの。この成長因子を頭皮に注入し、薄毛治療を進めていく方法です。

治療の流れ

初回診察

血液検査を行います。結果が出るのは約2週間後です。

HIV・HBV・HCVの3項目で陽性の場合は、薬の処方ができませんので、検査結果によって治療が受けられるかどうかが決まります。

脂肪の採取と採血

お腹の脂肪を採ります。おへそを4mm程度切開し、お米2粒分くらいの脂肪を採るだけです。麻酔は局所麻酔で、縫合は溶ける糸で行うので抜糸は不要。傷口にはテープを貼るだけなので、体への負担も少ないでしょう。

脂肪採取の後、幹細胞を培養するために必要な血液を15ml程度採り、手術は修了です。

自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)の作成

約5週間かけて、採取した脂肪から取り出した幹細胞を培養し、成長因子を抽出します。完成したAGFは6ヶ月分の量になり、クリニックでの注射用と自宅用の2種類に分けられます。

自己脂肪由来幹細胞成長因子(AGF)の注入

月1回クリニックに通い、AGFを注入してもらいます。また、自宅では、1日1回気になる部分に塗布するだけなので、入浴後のヘアケアのときに行うと良いでしょう。

手術・治療後の注意点や副作用

自分の脂肪から取り出した幹細胞を使うため、アレルギーや副作用は少ない施術法だと言われています。手術後の腫れのピークは手術の翌日まで。その後は徐々に腫れが引いていき、手術後1ヶ月を経過すると症状は落ち着いてくるようです。腫れがひどい場合や気になる症状があるときは、受診するのがおすすめです。

頭部へのコンデンスリッチファット(CRF)脂肪注入

皮下脂肪は栄養の宝庫

脂肪注入法は、自分の体についた不要な脂肪を利用して、必要な部分に注入する方法。薄毛治療では、頭部に脂肪を注入します。

毛根は皮下脂肪内にあり、皮下脂肪を栄養にして髪の毛へと成長していきます。皮下脂肪には、髪の毛の成長に欠かせない酸素や栄養分がたくさん含まれていますが、頭皮の環境が整っていないと皮下脂肪が栄養不足の状態になり髪の毛がうまく成長できません。頭髪の気になる部分に脂肪を注入することで育毛を促すことができるというわけです。

皮下脂肪は、厚くて柔らかいほうが髪の毛の発育には適しているので、頭皮にしっかりと脂肪を蓄えてあげることが大切です。

コンデンスリッチファット(CRF)脂肪注入とは

コンデンスリッチファット(CRF)とは、吸引した脂肪を濃縮する技術によって濃縮脂肪細胞化させたもの。脂肪注入で大切な定着率が通常の脂肪注入より高いのが特徴です。

脂肪は適切に注入されないと体内に吸収されてしまいますが、コンデンスリッチファット(CRF)は、通常の脂肪注入の約2倍の定着率があると言われています。定着率が高い理由は、脂肪を濃縮することで老化した細胞や不純物・雑菌が取り除かれるため、せっかく注入した脂肪が壊死したり、しこりになったりすることが少ないからです。

脂肪吸入と頭部への注入が一度にできるため、麻酔の回数は1回ですみます。手術時間は約2時間半と従来の脂肪注入の手術に比べ、約1/3の時間で終わり、痛みはほとんどないので、体への負担が少なくてすむと言えるでしょう。

治療の流れ

脂肪を採取する

施術前に静脈麻酔を行います。専用の注射器のような器具で、脂肪を吸引します。

コンデンスリッチファット(CRF)を取り出す

採取した脂肪を遠心分離し、オイル分・脂肪・血液などの不純物に分けます。この時点で分離された脂肪がコンデンスリッチファット(CRF)と呼ばれる濃縮脂肪細胞です。

頭部への脂肪注入

取り出したコンデンスリッチファット(CRF)を、頭部の適切な箇所へ注入します。

手術後の注意点や副作用

当日は、ガーゼによる保護は必要なく、頭部以外のシャワーも可能です。痛み止めや抗生剤などの薬が出るので指示に従い服薬します。24時間経てば、シャンプーもOK。強くこすらないよう注意しましょう。1週間後から脂肪を吸入したお腹のマッサージを始めますが、頭部はしないようにします。だいたい3ヶ月後には、頭部の脂肪も安定してきます。

コンデンスリッチファット(CRF)脂肪注入は、術後の痛みもなく、副作用がほとんどない治療法だと言われています。

LLLT

光による薄毛治療LLLT

育毛や発毛に効果があると言われている赤色の光を、頭皮にあてるだけのかんたんな治療が特徴のLLLT(Low Level Light Therapy)。男性の薄毛AGAだけでなく女性の薄毛にも効果があるとして、アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)が認めている治療法です。

なぜ赤色の光に育毛効果があるの?

光治療は、皮膚の疾患によく利用されている治療法。これを、薄毛治療に応用したのがLLLTです。光の中でも、ある特定の赤色の光が毛根に働きかけ、発毛や育毛効果を発揮することが分かっています。照射された光は、毛根に届き細胞のエネルギー生産を促進。眠っていた細胞を目覚めさせ成長へと導いてくれます。

治療の流れ

LLLTの治療はとてもかんたん。レーザーの照射口がついたキャップを6分間かぶるだけです。キャップの内側に312個もの照射口があり、頭全体にまんべんなく光が行き渡ります。

効果が現れるまで、最低でも4ヶ月続けると良いようです。また、他の治療法と組み合わせることで相乗効果を発揮できる治療法なので、医師と相談のうえで進めていきましょう。

施術後の注意点・副作用

LLLTは、施術中の痛みがなく、副作用の心配がいらないのがメリット。施術後の注意事項も特にありません。

キャップは1回6分と決まっており、一度にそれ以上光をあてても効果がアップするわけではないそう。効果が出るまで一定の期間が必要な治療法なので、照射は医師の指示に従いながら、気長に治療を進めていくと良いでしょう。

発毛ボトックス注射

発毛ボトックス注射とは

発毛ボトックス注射は、ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質からできた薬剤を、頭部に注入する施術法です。ボツリヌス菌は肌のしわ改善に用いられることで知られていますが、育毛にも効果があることが分かっています。

ボトックスを注入すると、筋肉の緊張が解かれ、頭皮の血行が良くなります。その結果、毛根の周りの血管酸素が行き渡り、発毛が促されるのです。

気になる注射の痛みもごくわずか。採血で使うような注射針よりも細い針を使うので、痛みは少ないようです。薬剤の効果は、だいたい半年くらい続くと言われています。

施術後の注意点・副作用

施術後は、少し髪の毛がぬれていますが、ドライヤーで乾かしても問題はありません。入浴やシャンプーも当日からOKですが、パーマやカラーはしばらく避けたほうが良いでしょう。

副作用としては、注射した場所の痛みや筋肉痛のような症状が起こることがあるようです。施術後に不安な症状が出た場合は医師に相談するようにしましょう。

ルーチェクリニック銀座院の治療費

カウンセリング・診察・処方

無料

カウンセリングや初診料・再診料、薬の処方料はすべて無料で受けられます。

カウンセリングや診察・会計などはすべて個室で対応。プライバシー保護にきちんと配慮がなされています。

ルーチェクリニックでは、「日本毛髪科学協会」が認定した毛髪診断士が、髪の毛のケアの仕方や薄毛への対策法などを専門的な視点からアドバイス。ドクターはもちろん毛髪診断士が一人ひとり違う毛髪の悩みをしっかりサポートしてくれます。

発毛内服・外用薬

プロペシア:5,500円(28日分)

ミノキシジル2.5mg内服薬:3,780円(30日分)

男性オリジナル内服薬(フィナステリド・ミノキシジル配合):14,800円(30日分)

ロゲイン5%外用薬:5,200円(1ヶ月分)

男性オリジナル内服+外用セット:31,800円(30日分)

日本国内認可薬プロペシアのほか、ミノキシジルとフィナステリドなどを配合したオリジナル内服薬・外用薬を処方してもらえます。内服薬と外用薬がセットになったオリジナル薬の処方も可能で、初回キャンペーンを利用すれば30日分が14,800円で利用できます。そのほかにもキャンペーン価格で利用できるメニューもあるので、詳細はクリニックに問い合わせてみてください。

女性用

パントガール:7,300円(1ヶ月分)

ミノキシジル2.5mg内服薬:5,350円(30日分)

女性用ロゲイン2%:5,350円(1ヶ月分)

パントスチン:10,000円(1ヶ月分)

女性オリジナル外用薬 Dott Hair for Women:18,500円(1ヶ月分)

ミノキシジルの内服薬や、ミノキシジル外用薬であるロゲインなどが処方してもらえます。

初回キャンペーンを利用すると、パントガール1ヶ月分が4,900円、女性用オリジナル外用薬 Dott Hair for Womenは、1ヶ月分9,800円となります。

発毛促進導入

毛髪成長因子:50,000円(1回)

毛髪成長因子:142,500円(3回)

発毛促進カクテル(ミノキシジルを追加):20,000円(追加)

発毛促進カクテル(フィナステリドを追加):10,000円(追加)

発毛促進導入は、特殊な電気を頭皮にあて薬液を毛根へしっかり浸透させていく方法。針を使わないので痛みがほとんどないのがメリットです。

毛髪成長因子の導入は、40%引きになるモニター価格での利用が可能。1回50,000円のところ、30,000円で利用できます。回数ごとに料金が異なるので、詳しくはクリニックに確認してみると良いでしょう。 発毛促進カクテルとは、毛髪成長因子や幹細胞由来成長因子注入に、オプションでミノキシジルまたはフィナステリドを追加する方法。より効果を高めたい人におすすめです。

発毛促進水光注射

毛髪成長因子:50,000円(1回)

毛髪成長因子:142,500円(3回)

幹細胞由来成長因子注入:100,000円(1回)

幹細胞由来成長因子注入:285,000円(3回)

発毛促進カクテル(ミノキシジルを追加):20,000円(追加)

発毛促進カクテル(フィナステリドを追加):10,000円(追加)

手打ちではなく、水光注射専用の機器を使い、成長因子を頭皮に注入する方法です。毛根にしっかりと薬剤を届けることができます。

発毛促進導入と同じように、ミノキシジルやフィナステリドを追加する発毛促進カクテルもオプションで選ぶことが可能です。

幹細胞由来成長因子注入は、自分のお腹から採取した脂肪を使うため、4mm程度の切開手術が必要です。採取した脂肪から取り出した成長因子が利用できるまでに、約5週間かかります。

コンデンスリッチファット(CRF)脂肪注入

脂肪注入CRF前頭部:600,000円

脂肪注入CRF頭頂部:370,000円

静脈麻酔:50,000円

マイクロスコープ診断:3,000円

髪の成長に欠かせない脂肪を頭部に注入する治療法です。自分のお腹の脂肪を採取して濃縮させたものを利用するので副作用が少なく、定着率が良いメリットがあります。

施術は、静脈麻酔をしてから行うので痛みはなく、寝ている間にすべての治療が終わるそうです。

前頭部・頭頂部共に、40%OFFのキャンペーン価格での利用が可能です。前頭部は360,000円、頭頂部は222,000円となります。

LLLT

LLLT発毛帽子:4,000円(1回)

レーザーの照射口を取り付けたキャップをかぶり、頭全体に特殊な光を行き渡らせて育毛を促進する治療法です。

1回わずか6分と短時間で終わり、痛みもないのが特徴。効果が出るまでしばらく通院する必要があります。

発毛ボトックス注射

発毛ボトックス注射:100,000円

ボトックス注射によって頭皮の血行が良くなり、毛根のまわりに酸素を届けることで発毛を促す治療法です。

ルーチェクリニックで使用しているのは、2009年に日本国内での使用が認められたアメリカのボトックスビスタ。皮膚のしわ改善の治療薬として日本で製造販売許可を得ている唯一のボツリヌスを用いた治療薬です。

モニター価格60,000円で利用可能なので、詳細はクリニックに問い合わせてみてください。

ルーチェクリニック銀座院の概要

診療時間 11:00~20:00(完全予約制)
休診日 不定休
所在地 銀座
電話 0120-822-190
アクセス 東京都中央区銀座4-3-6 G4 BRICKS BLD. 5F
東京メトロ各線「銀座駅」B2出口より徒歩約1分
東京メトロ各線「銀座駅」B4出口より徒歩約1分
東京メトロ各線「銀座駅」A10出口より徒歩約1分

薄毛を早くどうにかしたい!
女性薄毛専門クリニック一覧を見る

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド