薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

頭皮への優しさ 女性への配慮 口コミ・評判で選ぶ 薄毛に悩む女性のためのオススメサロンランキング

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

女性の薄毛をケアするために知っておきたいこと

【番外編】実は病気の可能性も

「甲状腺機能低下症」という女性に多い病気が原因で起こる薄毛について、その症状や治療法などを解説します。

病気で女性も薄毛になる・甲状腺機能低下症の症状

女性が薄毛になる原因として、病気の一症状であることがあります。その病気とは、 「甲状腺機能低下症」というホルモン分泌の病気。

この場合は病気の治療をはじめれば、薄毛はすぐに治ります。

甲状腺ホルモンは、全身の代謝を維持する重要なホルモンで、このホルモンの分泌が低下する病気が「甲状腺機能低下症」です。

もともと人間の髪の毛は、1日に100本程度は抜けるものだそうです。ところが「甲状腺機能低下症」という病気にかかると、1日に300~400本も「ごっそり抜ける」という感じになるそうです。

「甲状腺機能低下症」は血液検査で簡単に診断できます。

あなたは大丈夫?女性に多い甲状腺機能低下症

「甲状腺機能低下症」にかかる割合は、女性の方が男性の10倍も多いといわれています。

あなたの薄毛は、もしかしたら甲状腺機能低下症かもしれません。

下記の項目をチェックしてみましょう。6個以上あてはまったら、専門医に相談してみることをおすすめします。

□ 髪の毛がよく抜ける

□ 汗をかきにくくなった

□ 寒がりになった(低体温)

□ 声がかすれる

□ 口がまわらなくなった

□ 手足にしびれがある

□ 皮膚が乾燥してカサカサしている

□ 皮膚が冷たい

□ 便秘になり下剤を常用するようになった

□ 耳が聞こえにくくなった

□ 体重が増えた

□ 目の周りがむくんでいる

□ 疲れやすくなった

□ 記憶力が低下した

□ 行動が緩慢になった

□ 気持ちがふさぎやすく鬱っぽくなる

これらの症状は更年期障害や腎臓病など、他の病気と間違われやすいものが多く、甲状腺の病気だと気付かないことも多いそうです。

髪の毛がよく抜けるようになったと感じたら、「甲状腺機能低下症」を疑ってみてください。

もし、上記のうち6個以上にチェックがついたら、念のため専門医に相談してみましょう。

甲状腺機能低下症の治療法

甲状腺機能低下症の治療は、甲状腺ホルモンを投与します。

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド