薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

頭皮への優しさ 女性への配慮 口コミ・評判で選ぶ 薄毛に悩む女性のためのオススメサロンランキング

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

女性の薄毛をケアするために知っておきたいこと

ホルモンバランスの乱れ

ここでは、女性の抜け毛・薄毛の原因の一つであるホルモンバランスの乱れについて解説します。

女性ホルモンが乱れると薄毛の原因になる

女性の薄毛の原因1:ホルモンバランスの乱れ出産、閉経などがきっかけで、薄毛になることがあります。これは、ホルモンバランスの乱れによるものです。

まず、男性のほうが女性より薄毛になりやすい原因は、男性ホルモンの働きです。もちろん女性にも男性ホルモンは存在しますが、女性ホルモンも多く存在しますので、薄毛になる例が比較的が少ないということです。

しかし、加齢や出産、閉経等の影響によってホルモンバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンが優位性を持ち、薄毛になりやすくなってしまいます。

ところが、加齢、出産、閉経などでホルモンのバランスが乱れると、男性ホルモンのほうが優位になってきて、薄毛になりやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れを整えるには、毎日規則正しい生活をしたり、適度な運動をしたり、バランスの良い食事を心がけると良いでしょう。

早く確実に解決したい場合は、育毛サロンに相談してみるのもおすすめです。

出産後の抜け毛はさほど心配ないでも大丈夫です

出産後の薄毛は、分娩後脱毛症、産後脱毛症とも言われます。出産を終えてすぐの時点で、髪が急激に細くなってしまったり、大量に毛が抜けてしまったりすることで、不安になってしまう女性も多いそうです。

妊娠中に関しては女性ホルモンの活動が活発化しているので、本来なら寿命が終わった毛髪でも、抜けずにそのまま成長を続けるといったことが起こります。

出産後にホルモンが通常の量に戻るので、とどまっていた髪の毛が一気に抜け落ち、「たくさん毛が抜けてしまった」と感じるわけです。

これは産後半年~1年くらいの間に起こる現象で、あまり心配する必要はありません。自然に元の状態に戻る人がほとんどです。

しばらく経っても髪が元に戻らない場合、ホルモンの変化だけでなく、他の原因も考えられます。ストレス、疲れ、食生活の偏りなどでも薄毛が引き起こされます。

こんな時は、生活習慣をあらためたり、育毛サロンに相談してみると良いでしょう。

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド