薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

頭皮への優しさ 女性への配慮 口コミ・評判で選ぶ 薄毛に悩む女性のためのオススメサロンランキング

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド

女性の薄毛をケアするために知っておきたいこと

もう1人で悩まない 女性のための薄毛対策なび

薄毛に悩む女性へ。このサイトは、薄毛に悩む女性のために、女性の薄毛を引き起こす原因や、健康な髪を生やすための基礎知識をご紹介しています。

また、薄毛対策ができるサロンや治療ができる病院の情報もまとめて掲載しています。おすすめサロンを比較した一覧表もありますので、参考にしていただけたら幸いです。

女性の薄毛専門サロンの比較はこちらから

さらに、実際にアラフィフ女性に3つの育毛サロンと1つのクリニックに潜入体験したレポートも掲載。

「育毛サロンや病院は気になるけど、恥ずかしくて行きづらい…」という方も、リアルな口コミとBefore&After画像まで満載の潜入体験記、ぜひご参照下さい。

実録!育毛サロン&クリニック潜入体験>>

女性の薄毛の悩みの解決法

女性の薄毛の悩みを解決するためには、病院で医療的な処置を受ける方法と、育毛サロンで頭皮の環境を改善することによって発毛を促す方法の2種類があります。

病院編

病院での薄毛の治療法病院で薄毛治療を行う場合は、薬による治療メソセラピーHARG治療などの医療的な対応を行ってくれます。

  • メソセラピーとは?
    メソセラピーとは超音波とレーザーを併用し、薄毛部位に発毛や育毛に必要な成分を頭皮に与える治療法です。
    発毛や育毛に必要な成分を直接頭皮に与えるため、短期間で効果の高い発毛が期待できます。植毛での薄毛治療に抵抗がある方にはおすすめの方法です。
  • HARG治療とは?
    「幹細胞」と呼ばれる、すべての細胞の元となる細胞から抽出された栄養を頭皮に注入することによって、毛髪の種を刺激し、活動を停止していた頭髪の幹細胞の働きを再び活性化させることによって、発毛を促進させる効果があります。
    通常のAGA(男性型脱毛症)治療で使われるプロペシアを使用しないので、消化器系の障害や性機能障害のような副作用の心配がなく、安全な発毛が期待できるでしょう。
  • 投薬治療とは?
    薄毛治療には薬物による治療も行っていますが、副作用などのリスクがあるためおすすめはしません。例えば、主に男性型脱毛症(AGA)治療に使用されるプロペシア(フィナステリド)は「カテゴリーX」と呼ばれる危険ランク最上位の薬品で、女性に投与すると性機能に異常が発生し、赤ちゃんができなくなってしまうなどの副作用があるため危険です。
  • 植毛治療とは?
    植毛治療は、自身の髪の代わりに化学合成繊維やナイロンなどで作られた人工毛を、薄くなった頭皮に植える治療のことです。
    しかし、植毛治療は植毛してから数日が経過した際、植毛した部分が猛烈にかゆくなり、炎症を起こして化膿するケースもあり、その場合植毛した毛はおろか、残っていた地毛も抜けてしまいかねないので注意が必要です。

育毛サロン編

育毛サロンでの薄毛対策育毛サロンで薄毛のケアを行う場合は、頭皮の状態を確認したうえで、オイルなど薬品ではないものを利用して老廃物や汚れを浮きあがらせ、シャンプーなどで頭皮を清潔に保つことで毛が生えやすい環境を作り出して、発毛を促進させるケアを行います。

薬剤の使用や、点滴・注射での治療を行わないため、副作用の心配がなく、安心してケアに集中できるのが大きなメリットです。

頭皮のケアを行うことは、頭皮の状態をよくして毛髪の定着力を強くすることにつながるため、抜けにくく育ちやすい頭皮環境を作り出せるのが大きな魅力です。

育毛サロンではヘッドスパの施術を受けられたりとリラクゼーションとしての効果も高いので、ストレスによる円形脱毛症やびまん性脱毛症などの予防にもなります。「薄毛治療」というと少しハードルが高く感じる方は、育毛サロンでエステ感覚で楽しく発毛・育毛を行うといいかも知れません。

育毛のためのヘアケアアドバイス

頭皮の状態を良くしておくことは、抜け毛や薄毛予防のために非常に有効です。よりよい発毛効果を発揮するために、頭皮のケアに十分注意しましょう

  • 毎日のシャンプーの大切さ
    皮脂や汚れが多く血流が悪い状態の頭皮は、毛髪に栄養が行き渡らなくなるため、育毛のための大きな障害となりよくありません。
    清潔で血流が良い「健康な頭皮」を維持するために、毎日のシャンプーはとても重要な要素の1つです。
    そこで、健康な頭皮を維持するための正しいシャンプーの仕方をご紹介します。
    まず、お風呂に入る前にブラッシングなどをして頭皮の汚れを浮かせておきます。お風呂に入れば毛穴が開くので、毛穴に詰まった皮脂や汚れをマッサージするように洗い落とします。整髪剤を使用している場合は、整髪剤の中に含まれている成分が抜け毛の原因になる場合があるので、特に丁寧に洗い落とす必要があるでしょう。すすぎは念入りに、汚れのついたシャンプーをしっかり洗い流して、ドライヤーで手早く乾かします。
  • 生活習慣の見直し
    不規則な生活やバランスの悪い食事、喫煙などは、体の血行の悪化を招きます。体の血行が悪くなるという事は当然頭皮の血行も悪くなるので、頭皮の状態が悪くなり、抜け毛へとつながってしまうのです。
    日々の生活習慣を見直し、育毛剤を使った頭皮マッサージを心がけると、頭皮の血行が良くなり、発毛や抜け毛の予防に役立つでしょう。
  • 過度なストレスのリスク
    ストレスがたまりすぎると、体のあらゆる部分に支障をきたしてしまいます。
    睡眠不足や内臓機能の低下など、実生活での被害が出るうえ、これらの症状は総じて頭皮の血行悪化などの悪影響とも直結しています。
    現代社会では仕事や子育てでストレスを抱える女性が多いので、うまく解消できるように努めることは、薄毛対策のための有用な手段と言えるかも知れません。
    専門機関でカウンセリングをしてもらうことも、ストレス軽減のための手段の1つですよ。

都内のおすすめ育毛サロンのランキングはこちら

対処法の特徴

脱毛症になってしまった場合の対処法として、育毛剤の使用やサプリメント、ウィッグなどを利用する場合も多いと思います。対処法の特徴をいくつかまとめてみました。

育毛剤の選び方

育毛剤の使用はまず考える方法だと思います。しかし、育毛剤と言っても数多く種類があるうえちゃんと効果が出るかどうかが不安なものもあるでしょう。そのため、まず育毛剤の種類があることを知っておく必要があります。

  • 医薬品
    厚生労働省から認可を受け、薬としての確実な効果が期待できるものを医薬品と言います。しかし、医薬品であるという事は副作用の可能性もあるという事です。医薬品の使用は法律上「治療」という事になるので、医師や薬剤師の診断のもと使う必要があります。
  • 医薬部外品
    確実な治療効果があるわけではありませんが、効能を明記することが許されており、人体への害が少ないことが特徴です。医薬品に比べ効果は薄いので、長期的な使用が求められます。
  • 化粧品
    効能を明記することができず、一定の効果が認められていないものを化粧品といいます。効果が出ない場合があるので注意が必要です。

サプリメントの成分を見極める

サプリメントで薄毛の対処サプリメントで育毛を考えるなら、中に含まれている成分をしっかりと選ぶ必要があります、

  • ヨウ素(ヨード)
    ヨウ素は海藻類に多く含まれており、細胞組織を成長させたり基礎代謝の向上を促す作用があるため、ターンオーバーのサイクルが早い毛髪の健康維持に大いに役立つ栄養素です。
    しかし、いくら体にいいからと言っても過剰に摂取すると甲状腺の病気になるリスクがあるので注意が必要です。
  • 亜鉛
    亜鉛には、抜け毛を防止する作用があり、その他にも体内の酵素を活性化させる役割があるため、薄毛や抜け毛防止以外の効果としても摂取したほうが良い要素だといえます。
  • ゲルマニウム
    酵素を体内に取り込むために重要なミネラルです。新陳代謝を竹める効果があり、正常なヘアサイクルの維持が期待できます。

以上の成分は育毛に良いとされており、選ぶ価値のある要素と言えますが、確実な効果があるとは言いにくいうえ、毎日欠かさず飲む必要があるので、根気強く続けていかなければならない点はデメリットといえるでしょう。

ウィッグの活用

薄毛や抜け毛の悩みを簡単に解決できる手段としてウィッグを装着するという事が挙げられます。

最近では、全体的な印象がガラッと変わってしまう「フルウィッグ」よりも、自然な形でボリューム感を出せる「部分用ウィッグ」が人気なんだとか。

しかし、ウィッグの装着はあくまで対処法の一つに過ぎず、根本的な悩みの解決にはつながらないため、実際に自身の毛髪を豊かなものにするためには、病院で処置を受けるか、育毛サロンを利用することをおすすめします。

円形脱毛症やびまん性脱毛症

女性の脱毛症の症状には、主に円形脱毛症びまん性脱毛症があります。

円形脱毛症

円形脱毛症抜け毛の症状としてもっとも有名なものの1つに、円形脱毛症と呼ばれる症状があります。

これは、自己免疫機能が異常な働きをしてしまうことがおもな原因の一つと考えられています。

自己免疫機能とは、本来身を守るために体内に侵入した細菌などの物質を破壊する機能ですが、これが異常な働きをすることで、成長期にある毛髪を誤って攻撃するため、毛髪が抜けてしまうというメカニズムになっています。

しかし、このメカニズムは科学的に解明されていません。

科学的な根拠がないため、医学的経験則による憶測という事になりますが、自己免疫機能が誤作用してしまう要因として今最も有力なのは、ストレスと言われています。

ストレスをうまく解消して行くことは、抜け毛や薄毛の予防に限らず、円形脱毛症の予防にもなるかもしれないという事です。

びまん性脱毛症

あまり聞きなれない症状ですが、円形脱毛症と並び脱毛症状の代表的なものの1つです。

髪全体のボリューム感が落ちてきたり地肌が目立つようになってきたりしてしまう現象を、びまん性脱毛症と言います。

男性の脱毛症は頭頂部や前頭部から進行していきますが、女性の場合は全体が均等に薄くなってくるため、見た目では気づきにくくなっています

主な原因は以下の5つが考えられます。

  • 加齢による女性ホルモンの減少
  • ピル使用の中止による女性ホルモンの減少
  • ストレスでホルモンバランスが変化することによる血行不良
  • 極端なダイエットによる栄養不良・女性ホルモンの減少
  • 過度のヘアケアによる頭皮への過度な刺激

女性のびまん性脱毛症は主にホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優位になり、女性でも男性と同じようなメカニズムで脱毛が進行してしまいます。

びまん性脱毛症は運動などによるストレスの解消、栄養バランスを考慮した食事をとるなどの対策を心がけることで予防できるので、現在の生活習慣をしっかりと見直して見るといいかもしれません。

また、急にピルの使用を中止すると女性ホルモンが減少し、抜け毛の原因となりますので、現在ピルを使用していて使用を中止しようと考えている方は、医師へ相談すると良いでしょう。

今できる対処・薄毛の隠し方

薄毛の治療に励んだとしても、1日や2日で症状が改善されることはありません。根気強く続けることで少しずつ毛髪が育ってきて症状が改善されます。

それゆえ、毛髪が育つまでは何とかして隠しておきたいものですよね。

分け目を変えてボリュームUP

もっとも簡単に隠す方法は、おそらく分け目を変えることだと思います。

同じ髪型を長い間続けていると、決まった部分の毛髪が弱ってしまいます。

分け目を変えることで、薄くなってしまった部分を上手にカバーできますし、ほとんどの方がボリュームが増えたような印象になります。

ヘアアクセサリーで帽子を脱いでも安心

ボリューム感のなくなってきた頭髪を隠すために、帽子を被って隠すことは常套手段と言えますが、お店の中や友人宅に遊びに行った時など、どうしても帽子を脱がなければならない場面は必ず存在します。そんなときのために、カチューシャやヘアターバンなどのヘアアクセサリーを付けることで頭髪をうまくごまかすことができます。

ヘアアクセサリーの目的は、増えすぎた髪のボリュームを減らすことにあります。ですから、ヘアアクセサリーを使用して髪全体のボリュームを減らすことで、自然な状態に見せることは、減ってきたボリュームを隠すためにはちょうどいい方法なのです。

-----

このサイトでは、女性の薄毛対策を行ってくれるサロンや病院を比較したランキングや、実際に育毛サロンで施術を受けた際のレポート、薄毛を引き起こす原因など、女性の薄毛の悩みを解決するための必要な様々な情報をまとめて紹介しています。この情報をうまく利用して悩み解決に役立ててもらえると、とても嬉しいです。

ページの先頭へ

薄毛に悩む女性のための治療対策ガイド